2007年 01月 22日

07/ 1/21 こみっく☆トレジャー@インテックス大阪

今回から、イベント当日の出来事を軽くレポートしてみます。



イベント前夜。持っていく本の量が想像以上に多く、前回のようにカバン1つでは対応できませんでした。

で色々と考えた結果、青サバ1巻と2巻をそれぞれブラキオスと恐竜博限定レイノスのパッケージに詰め
さらにそれをグッスマ版フェイトフィギュアのパッケージに詰め
その隙間に無法少女を詰めるという荒業に打って出ました。


迎えた当日の朝。週間天気予報は今回もめでたくハズれ、雨の降る気配は殆ど無し。
8時過ぎに家を出て駅へ。

こんな日曜の朝早くからホームに並ぶ人々。
風体や会話の内容からして、目的地は同じと見てまず間違いありません(笑)。
そしてその中には、段ボール箱を乗せたカートを引く姿もちらほら。・・・ライバルっ!(ぉ)
ニュートラムに乗り換える頃には、もはやオタク乗車率100%状態。
『ゆりかもめ』も夏休みと年末はこんな感じなんでしょうね~。
・・・毎回思うことですが、事情を知らずに乗り込んでしまった一般人のなんと哀れな事か(だが、それが面白い/殴)。

午前9時。最寄り駅である中ふ頭駅を出た所で紅月と合流。顔を合わせたのも何ヶ月ぶりか。いや懐かしい。
バイトやら課題やら色々グチりながら会場へ。
むる。はまだかと落ち着こうとした瞬間、会場側から姿を現したむる。曰く20分前に既に到着していたらしい。

3人揃ったところでサークル入場の列に並び、2人にチケット配布して入場。
既に一般入場側にも長蛇の列が。やはりのいぢさんのサークルが目当てなのだろうか。
今自分の隣にいる男のように(笑)。

そんなこんなで自スペース。
e0113484_18241841.jpg
セッティングを完了した我がおーとくらっと・あいれっと。
前夜のシュミレーションどおりの配置が出来ました。

家を出る前の思いつきで、ヘルキャットの手前にはアリア社長とヒメ社長も緊急出演w

e0113484_18323678.jpg
同じ場所から目線を上げて。
一般入場開始30分前。賑わってます。
ちなみにモザイクかかってるのがむる。ですw

e0113484_23153933.jpg
売り子側から。
出展者しか知らない光景ですねw
手前にある黒いケースが釣り銭入れです。バルディッシュストラップ付き~♪
本を売り場に出そうとしたら、紅月に『俺やったら勿体無くてフィギュアの箱なんか使えんわ』と言われました。
・・・ごめんなさい、今度からダンボールで運びます(笑)。


規模縮小されてちょっと心配だったサークル掲示板も貼れました。
無法少女の表紙を使ってインパクトは絶大!(だったと思いたい)

時を同じくして紅月はのいぢのサークル『富士壷機械』の発行物を求めて旅立ったらしく、見ると確かに、既に恐ろしい数の人の列が。

『これが噂に聞く開場前会場内行列かあ~;;』

まあ、黒燈もコレを見越して紅月にサークルチケットを贈ってやったわけですがw
その甲斐あってか、あの行列の10番目以内でブツを手に入れることが出来たそうな。
ちなみにこの報酬に『ハヤテのごとく!』1~3巻(中古)をもらいましたwww

そして、いよいよ一般入場開始。
開場の拍手の直後には、既に壁サークルには群がる人、人、人・・・島中は静かなもんですがw

島中が混んでくる前に買い物を済ませようと、番をむる。に任せてなのは系列を回ってみましたが・・・

・・・アレ?

・・・何故だろう。

・・・購買欲がまるで沸かない(滝汗

というか、むしろ自分のスペースの方が気になる。

・・・どうやら黒燈にとって、こみトレはもはや完全に『売り場』になってしまったようで、買い物よりもそっちの方に気が回りきってしまったようです。
というわけで、結局何も買わず、他のスペースを回る事もなく、そそくさと持ち場へと舞い戻りました。

一般開場後30分。そろそろ落ち着いた客足が島中の物色を始める頃です(ぉ
ここにきて本日一冊目が売れました。何が売れたかは・・・忘れました(ぉぃ

どうやら無法少女が効いているらしく、予想外に手にとってもらえました。
黒燈としては『表紙と中身のクオリティのギャップに、表紙開いてソッコー戻す』の繰り返しだと思っていたので、嬉しい誤算です。
他にも、3種とも買っていってくださったり、青サバ2巻だけお買い上げいただいたり(1巻を既にお持ちなのか!?)、時には立て続けに売れていったり・・・
『なんでなのは本の隣にヘルキャットが置いてあるんですかwしかもかなり物騒な装備でww』と突っ込まれたり、なかなか賑やかでしたw

いつ頃だったか、鷹とゆみやが揃って登場。そして本を手に取る事もなく即座に散開。何しに来たんだ(笑)。

今回はコスプレブースも見に行ってないのが少々後悔ですが、前回も見かけたザフィーラに加え、ユーノやなのはのコスが見れたのでそこは満足。
むる。が言うには聖祥大付属小の制服を着たはやてもいたそうで・・・それは見たかったOTL

ローゼンとくじアンコスの4人組がいるなーと思っていたら、なんとむる。の知り合いだったようでwww

しばらくして鷹とゆみやが帰ってきました。むる。と紅月も加えて4人の外野がサークルスペースにたむろ・・・お隣さんに迷惑掛けてないかガクブル。
特に左隣だったサークルさんは前回もお隣だったので余計にガクブル。
本当、申し訳ないです・・・。

で、このメンツが集まった以上、当然の如くアニメやらマンガやらの話題に花が咲く(無論学校での近況報告も交えながら)わけですが・・・
『ストパニが最高や!』という鷹に対し『アホかお前ー、プリプリもオモロイし』と反論するゆみや。
オマイラどんな議論してんだよと小一時間(ry


そしてついにDrei様登場!間髪をいれず差し出される武装神姫アーンヴァル!
はわわ・・・本当に貰ってしまった・・・こんな高価なものを(((゜Д゜;)))アワワ

杉原様がまだということで一旦散開。再び戦場へと舞い戻られましたw

そして相変わらず食いつきは比較的良好な無法少女。
『在庫から追加で出す』という史上初の快挙を成し遂げました(笑)。

Drei様が訪れてしばらく。杉原様がご到着!ここでもまた差し入れを頂いてしまいました・・・
中身は武装神姫『サイフォス』と名古屋土産のお菓子まで!
しかもそれらを入れている袋はなんと『なのは』!コミケでの収穫物でしょうか!?

スゴイです・・・嬉しすぎますよ・・・
次回からこれに本入れて持ってきますよ!(をぃ

その後も着々と(主になのはが)売れ、気付けば閉会30分前・・・
既に紅月、鷹、ゆみやは撤退し日本橋に向かったので(笑)、スペースは静かになりましたとさ。
鷹はコピックとトーンで8000円使ってましたが、何か買えたのでしょうか(笑)。


午後3時。コックローチ武田さんの号令と共に閉会。
そして舞台は日本橋へと移り、黒燈、Drei様、杉原様の3人での打ち上げ会が始まるのであった・・・。

続く;;
[PR]

# by autocrat_islet | 2007-01-22 18:33 | イベントレポート
2007年 01月 17日

無法少女

e0113484_14301430.jpg

スペック:ホチキス綴じ 手製コピー
本文ページ数:16ページ
価格:100円
初出:2007年1月21日 『こみっく☆トレジャー9』

収録内容:
紅眠むる。の全面協力によって完成に至った初の版権コピー誌。
『魔法少女リリカルなのは』及び『なのはA's』のギャグ4コマ&イラスト本です。
本文中8割をむる。が、残り2割と表紙を黒燈が担当しました。

ちなみに画像が小さくて潰れてしまうので、サンプル画像はご容赦を;;

※絶版です。


[PR]

# by autocrat_islet | 2007-01-17 14:36 | その他(版権)
2007年 01月 15日

BLUE SOUVENIR~ZOIDS ORIGINAL ILLUSTRATION NOVEL STORY~vol.2

e0113484_155672.jpg



e0113484_161544.jpge0113484_162793.jpg
スペック:無線綴じ 表紙フルカラー 本文墨印 コピー
本文ページ数:38ページ
価格:500円
初出:2007年1月21日 『こみっく☆トレジャー9』

収録内容:
基本的に1巻と同じスタイル。『BLUE SOUVENIR』の第2話に修正を加えたものです。
前回に比べ大幅に本文を書き下ろし、冒頭マンガも本文にはないシーンを描きました。
その他は1巻同様、描き下ろしイラスト・挿絵に加え、
・巻末4コママンガ
・ゲストイラスト
を収録しています。
また、この巻からタイトルロゴが決定しました。
原案提供の同志、紅眠むる。に感謝(`・ω・´)ノ

[PR]

# by autocrat_islet | 2007-01-15 01:08 | 『BLUE SOUVENIR』シリーズ
2007年 01月 14日

BLUE SOUVENIR~ZOIDS ORIGINAL ILLUSTRATION NOVEL STORY~

e0113484_23262331.jpg



e0113484_23315761.jpge0113484_23331791.jpg
スペック:無線綴じ 表紙フルカラー 本文墨印 コピー
本文ページ数:27ページ
価格:300円 100円
初出:2006年8月27日 『こみっく☆トレジャー8』

収録内容:
サイトで公開中の小説『BLUE SOUVENIR』の第一話に若干修正を加えたものです。
さらに冊子化するに当たっての付加価値として、全てサイトでは未公開の

・登場人物、登場ゾイドは全て描き下ろしでイラスト化。
・本文冒頭シーンのマンガ化。
・挿絵の描き下ろし。

を収録しています。

[PR]

# by autocrat_islet | 2007-01-14 23:33 | 『BLUE SOUVENIR』シリーズ